借金の返済など支払いが遅れると法律事務所や債権回収業者からの連絡が!滞納や延滞が続くとどうなるの?督促状や差押えってなに?

借金の督促を無視や放置していると大変なことに

子浩法律事務所からの督促を無視するとどうなる?

子浩法律事務所からの督促電話や法的手続着手予告が届いたら無視してはいけません!

子浩法律事務所から督促状(法的手続着手予告)が届いた!

子浩法律事務所から督促状や催告書、請求書が届いた。
ショートメールが届いたり、電話も掛ってきているけどどうしたらいい・・・。

子浩法律事務所は小口の債権回収を得意とする弁護士事務所です。

ハガキや封書、またレターパック等での督促や通知書が届いたのであれば何らかの支払いを行っていないという事はありませんか?
まずはこちらを開封して正しい請求内容であるかを確認してください。
その書面には元金・経過利息・遅延損害金等の金額が記載されてと思われます。

子浩法律事務所から身に覚えのない督促状や請求がきた

よく、知らない所からの督促連絡なので「無視して大丈夫」「架空請求」「これは詐欺?」と思っている人がいますが、それは間違いです。
弁護士は業務として債権回収をおこなうことが可能ですので架空請求などではありません。

子浩法律事務所の名前を騙って架空請求を行う詐欺業者がいないとも限りませんので、催告書、督促状、法的手続着手予告などが自宅に届いたら必ず内容を確認するようにしてください。

なぜ法律事務所から請求の連絡がくるの?

未払いの料金や滞納などは心当たりがあるけど、知らない弁護士事務所から連絡があるの?
このように不思議に思っている方もいると思います。
弁護士は他社などから滞納している料金、未払いの料金などの回収を委託されて他社の代わりに回収する事が可能なのです。

このような支払いに心当たりはありませんか?

例えば「カードローンの返済」「キャッシングの返済」「電気、ガス、水道料金などの公共料金」「税金の未納」「各種ローンの返済」「奨学金の支払い」「家賃の支払い」「クレジットカードの支払い」「携帯電話の通話料の未払い」「病院での医療費未払い」「銀行からの借入返済」など期日までに支払わなければならないのに延滞や滞納が続くと督促の電話や催告書や督促状、また法的手続着手予告などが法律事務所より届くことがあります。

督促状や法的手続着手予告が届いたらどうすればいい?

まずは、「その通知書が正しいものか?」「何の代金の請求なのか?」を確認するようにしてください。
その内容に間違いが無く、未払いや滞納があれば記載されている連絡先に連絡をするなどきちんとした対応をすることが必要です。

このような内容ではありませんでしたか?

・法的手続着手予告書
・至急、ご連絡下さい
・通知書

その前に!時効の確認はしましたか?

借金の督促状や催告書が届いたとしても支払わなくて良い場合があるのです。
それは時効です。しかしこの時効ですが、自動的に成立するものではありません。
相手方に時効の通知をする必要があり、これを時効の援用といいます。

ちょっと待った!時効には中断があり注意が必要です!

時効が成立しているにも関わらず、債務の承認を行ってしまい、時効が中断してしまう場合があり注意が必要です。
時効についての確認、時効が中断する場合とは?

このまま無視や放置を続けたらどうなるの?

このまま無視や放置を続けると自宅に取り立てが来たり、会社や職場に訪問されるのではないか?また訴訟をおこされるのではないかと不安になります。
あなた宛てに届いた通知書が正しいもの、未払いに身に覚えがあるのであれば、きとんとした対応を取ることが大切です。
もし放置していたり、無視を続けてしまうと法的手続きに移行してしまう場合がありますので注意が必要です。

法的処置とはなに?

ここでいう法的処置とは裁判所に訴えられることです。
支払いを行っていない元金は当然ですが、その他にも延滞金や手数料、場合によっては損害賠償金の請求をされる場合があります。
原告側の請求が裁判所から認められると、差押え等の手続きに移ります。
この場合、あなたの財産は強制的に差押えらることになってしまうので注意が必要です。
差押えは銀行口座の預金や給与なども含まれます。
もしここまでの状況に陥っているのであれば、相手側の請求は恐らく正当なものであり、相手は取り立てのプロの法律家ですので、素人のあなたでは対応する事は難しいでしょう。
あなたの不安を解消!こちらではプロに無料で相談可能!

裁判所から支払督促や訴状が届いた!

裁判所から訴状や支払督促が届いたら、あなたに対し法的処置を取ってきたことになります。
これらが届いたら無視してはいけません。そのまま放置していると請求通りの判決が出ることになります。
このような事態に陥らない為にもきちんとした対応が必要です。
どう対応していいのか分らないならコチラの無料相談

こんな時はひとりで悩まず無料相談

「借金返済が出来ない」「時効かどうか知りたい」「借金の減額が可能か知りたい」「毎月の返済を減らしたい」「督促電話を止めさせたい」「会社への連絡を止めさせたい」「借金苦から解放されたい」「取り立てを止めさせたい」「専門家に相談したい」

督促の事を匿名でしかも無料で相談できるのはこちら
こちらではなんと専門家に「名前を入力せずに匿名」で無料相談できるフォームが用意されています。

下記が主な債権者のようです

「ジェーシービー(JCBカード)」「NTTファイナンス」「三菱UFJニコス」「MUニコス・クレジット」

似たような子浩事務所とは?

子浩法律事務所は様々な電話番号を持っていますので、色々な電話番号から着信があるようです。
この場合「子浩法律事務所」と名乗らず、「子浩事務所」と名乗ることがありますが、第三者に知られないように本人の確認が取れるまで「法律事務所」と名乗らないようにしているようです。

更新日:

Copyright© 借金の督促を無視や放置していると大変なことに , 2019 All Rights Reserved.